• WORKS
  • NEW FACE
  • PEOPLE
  • PROFILE
  • RECRUIT
  • ENTRY

INFO

テレビ朝日

ViViA テレビ朝日映像株式会社

RECRUIT 2018

テレビ朝日グループのヒットコンテンツを創造する トップクリエイター集団

当社はテレビ朝日グループのメインプロダクションとして、
報道情報番組をはじめ、ドキュメンタリー、バラエティ、ドラマ、インターネット放送など、
幅広いジャンルの映像コンテンツを制作しています。
制作プロダクションとしての58年の実績と信用、
そして社員一丸となって新企画実現を目指す刺激的な環境がここにはあります。

  • イメージ写真01
  • イメージ写真02
  • イメージ写真03
  • イメージ写真04
  • イメージ写真05
  • イメージ写真06
  • イメージ写真07
  • イメージ写真08
  • イメージ写真09
  • イメージ写真10
  • イメージ写真01
  • イメージ写真02
  • イメージ写真03
  • イメージ写真04
  • イメージ写真05
  • イメージ写真06
  • イメージ写真07
  • イメージ写真08
  • イメージ写真09
  • イメージ写真10
  • イメージ写真01
  • イメージ写真02
  • イメージ写真03
  • イメージ写真04
  • イメージ写真05
  • イメージ写真06
  • イメージ写真07
  • イメージ写真08
  • イメージ写真09
  • イメージ写真10

動画のサムネイル

WORKS

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
5 グッド!モーニング おかずの
クッキング
はい!
テレビ朝日です
6 週刊ニュース
リーダー
 
7  
8 羽鳥慎一モーニングショー    
9 食彩の王国  
10 じゅん散歩    
11 ワイド!スクランブル(第1部) 世界が愛した絵本  
12 徹子の部屋   ビートたけしの
TVタックル
13 ワイド!スクランブル(第2部)    
14 東京サイト    
15              
16        

 
  報道ステーション
SUNDAY
17 スーパーJチャンネル

 
18 人生の楽園
/ごはんジャパン
 
19 ぶっちゃけ寺/
Qさま!!
           
20            
21         土曜プライム/
土曜ワイド劇場
日曜エンター
テインメント/
日曜洋画劇場
22 報道ステーション
23           デザイン・コード  
24              
25 全力坂/musicるTV      

ViViAが制作に関与する番組枠が、テレビ朝日の全日帯放送時間(6時~24時)に占める割合

0.6%

左矢印

右矢印

報道・ワイドショー

  • EX

    グッドモーニング
  • EX

    羽鳥慎一のモーニングショー
  • EX

    ワイドスクランブル
  • EX

    Jチャンネル
  • EX

    週間ニュースリーダー
  • EX

    報道STATION SUNDAY
  • EX

    報道STATION

    特集制作

  • BS朝日

    激論クロスファイア

バラエティ

  • EX

    徹子の部屋
  • EX

    TVタックル
  • EX

    ぶっちゃけ寺
  • EX

    Qさま
  • EX

    スポーツ王は俺だ 18

    正月&夏

  • CX

    モシモノふたり
  • CX

    今夜はナゾトレ
  • NHK Eテレ

    Rの法則

情報・暮らし・食

  • EX

    じゅん散歩
  • EX

    人生の楽園
  • EX

    食彩の王国
  • EX

    ごはんジャパン
  • EX

    おかずのクッキング
  • EX

    musiclるTV
  • EX

    全力坂
  • BS11

    いい酒いい肴

ドキュメンタリー・教養

  • BS朝日

    日本の城 見聞録
  • BS朝日

    ザ・ドキュメンタリー
  • BS朝日

    百寺巡礼
  • EX

    世界が愛した絵本
  • EX

    デザインコード

ドラマ

  • EX

    土曜ワイド劇場
  • WOWOW

    この街の命に

特番・単発(2016年)

  • EX

    いかがなもの会
  • EX

    テレビ伝説
  • CX

    ハンゲキ
  • CX

    土曜プレミアム
  • NHK総合

    嵐スタジアム
  • NHK BSプレミアム

    ザ・プレミアム
  • NHK BSプレミアム

    スーパープレミアム
  • BS朝日

    滝川クリステルの美術ミステリー紀行

イベント(企画・運営)

  •  

    徹子の部屋展
  •  

    片岡鶴太郎展
  •  

    ビートたけしのアート展
  •  

    童謡こどもの歌コンクール

コンテンツビジネス

  •  

    雑誌

    雑誌制作

  •  

    クリエイター

    クリエーター
    マネジメント

  •  

    VIVIAライブラリー

    資料映像
    ライブラリー

テレビCM

  •  

    Nippon Kodo
  •  

    日本ハウス
  •  

    TAKENAKA
  •  

    AKITIO
  •  

    日本民間放送連盟
  •  

    WFP

インフォマーシャル

  •  

    LEE

テレビ朝日映像は今話題の映像コンテンツ配信プラットフォームAbemaTVにも本格参入AbemaTV

テレビ朝日映像は今話題の映像コンテンツ配信プラットフォームAbemaTVにも本格参入AbemaNEWS

  • bnr01
  • bnr02
  • bnr03

New Face

新入社員座談会@徹子の部屋

土生拓海(法政大学)担当番組:「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)日高悠太(日本大学)担当番組:「モシモノふたり」(フジテレビ)下野宰(明治大学)担当番組:「ソノサキのぞいてみたらスゴかった!!」(テレビ朝日)青木孝成(法政大学)担当番組:「グッド!モーニング」(テレビ朝日)記念撮影に喜んでご協力くださった黒柳徹子さん

  • 01 テレビ
  • 02 面接
  • 03 現場
  • 04 やりがい
  • 05 これから

DATA

若手社員40人に聞いた「テレビ朝日映像」ってどんな会社?

動画のサムネイル

PEOPLE

高木 泉さんの写真

高木 泉

2013年入社/ディレクター
モシモノふたり(フジテレビ)

谷口 彦薫さんの写真

谷口 彦薫

2014年入社/ディレクター
「原宿アベニュー」(Abema TV)

前田 康太朗さんの写真

前田 康太朗

2015年入社/ディレクター
「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)

北山 温子さんの写真

北山 温子

2009年入社/プロデューサー
CM・VP(ビデオパッケージ)制作

近添 有賀さんの写真

近添 有賀

2006年入社/アシスタントプロデューサー
「ごはんジャパン」(テレビ朝日)、単発ドラマ

PROFILE

社名 テレビ朝日映像株式会社(TV Asahi Productions)
呼称 ViViA(ヴィヴィア)
設立 1958年11月13日
資本金 7,500万円
従業員数 220名
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目1番1号 アーク放送センター
TEL 03-3587-8111 (代表)
GOOGLE MAP
事業所

テレビ朝日六本木本社内

テレビ朝日EXタワー内

麻布十番編集室

役員
代表取締役社長 村尾 尚子
常務取締役 青木 吾朗
取締役 阪本 明
取締役 浅海 信悟
取締役相談役 岡井 哲太郎
取締役 (非常勤) 篠塚 浩  (テレビ朝日ホールディングス 取締役)
取締役 (非常勤) 秋保 尚志 (朝日新聞社 電波総務)
監査役 (非常勤) 寺田 創一 (テレビ朝日 常勤監査役)
監査役 (非常勤) 香山 敬三 (テレビ朝日ホールディングス 取締役)
事業内容 テレビ番組(地上波・BS・CS)の企画・制作
Web、企業VP・CMなどあらゆる映像コンテンツの制作
各種イベントの企画・運営
広告代理店業務
撮影技術・編集技術
加盟団体 全日本テレビ番組製作社連盟、テレビ・ニュース映画協会、スポーツニュース協会、
日本記者クラブ、全日本シーエム放送連盟、日本アド・コンテンツ制作協会、
全国放送関連派遣事業協会、日本映画テレビ技術協会、日本映像事業協会
NPO法人東京TVフォーラム

RECRUIT

募集職種・人員 総合職【映像コンテンツ制作】・若干名
※入社後、人事ローテーションの対象となります。
応募資格 1989年(平成元年)4月2日以降の出生の方で
①4年制大学及び大学院を2018年(平成30年)3月卒業見込みの方
②4年制大学及び大学院を既卒の方
※長期勤続によるキャリア形成を図るため
待  遇 月給 223,700円
※ 固定残業手当46,950円(30時間相当分)を含む
※ 固定分を超える残業時間については別途残業手当を支給
昇  給 年1回(4月)
賞  与 年2回
勤務時間 原則として10:00~18:00(職場によりシフト勤務)
休日・休暇 完全週休2日制(原則として土・日)
祝日、夏季、年末年始、有休、誕生日休暇、永年勤続特別休暇
福利厚生 各種社会保険完備(テレビ朝日健康保険組合、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
通勤費(全額支給)
厚生施設、契約保養所、育児介護支援制度、社内厚生会
問い合せ先 テレビ朝日映像株式会社 人事部 採用担当
saiyo2018@tv-asahipro.co.jp

本年度の新卒採用は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ページトップへ

INFO

2018年度新卒採用のエントリーシート受付を終了いたしました。

多数のご応募ありがとうございました。

New Face

New Face

PEOPLE

高木 泉

入社:2013年

役職:ディレクター

担当番組:モシモノふたり(フジテレビ)

仕事内容:
制作参加している番組制作会社6社のADの統括、
ロケ・編集 など

趣味:プロ野球観戦、洋服の鑑賞

座右の銘:世界平和

高木写真

この業界を志したきっかけ、この会社を選んだ理由。

就職活動のとき、テレビ制作と洋服関連の企業以外はエントリーシートに志望理由が書けなかったからですね(笑)。
やっぱり自分が好きなこと、興味があることを仕事にしたかったので。
中でもViViAは面白いことをやっていて、自分がやりたいことができる会社だなと思い、エントリーしました。

仕事で大切なこと、気をつけていること。

どんなに辛くても、やる気を失っても、仕事上ではネガティブな表情と態度を表に出さないこと。
チームワークあっての仕事なので、現場がいい雰囲気じゃないと、絶対にいいものは作れません。
番組作りに関しては、取材対象を誰よりも知るように努めています。
取材相手も、テレビの前の視聴者も、自分より博識なので、知ったかぶりは絶対にしません!

高木写真

仕事の“やりがい”。

自分のやったことが褒められること、評価されることが単純に嬉しいです。
常に価値のある人間でいたいと思っています。

達成感のあった仕事、成長できたと思う仕事。

タレントの方や俳優の方々と向き合うときは張り詰めた緊張感で疲れ果てます。有名な方だとスタッフや関係者も増えるので、企画の説明やロケ中の指示などもより的確に、様子を伺いながらしなければなりません。
でも、その緊張感の中でやり遂げる仕事はとても高揚感があります。
この業界に入っていなければできない仕事なので、とてもやりがいを感じます。

わたしの「%」。

パーセンテージ

わたしの、とある1週間。

リサーチ

週末に控えたロケのリサーチ。今ゲストはどんな趣味を持っていて、
どんなことにはまっているのか、徹底調査します。

リサーチ(または本編集)

前日に引き続きリサーチ。
比較的動きの少ないゆったりした一日(本編集作業に入る週もあり)。

打ち合わせ、プロデューサー会議、収録準備

翌日の収録に向けて制作チームで打合せ。
どんなVTRをもとに、どんなトーク展開にしていくかをここで吟味してから、
キャスティングなどの会議に出席します。
その後は朝まで、カンペの作成など収録の準備。

スタジオ収録

バナナマンさん、小泉孝太郎さん、ほかたくさんのゲストの方々とスタジオ収録。
フロアディレクターの仕切りも忘れて大爆笑。
疲れ果てても飲みに行って、明け方、泥のように眠ります。

定例会議プレビュー

定例会議は20時から2時間。
さらにその後、放送直前回の完成VTRのプレビューが行われるので、終わった頃には間違いなく“てっぺん”(0時)過ぎ。花金の夜も僕には全く関係ない。

ロケ準備(または休み)

翌日に控えたロケの準備。
考えた構成を円滑に進めるには何を用意するべきかを考え、小道具などを揃えます。

ロケ(または休み)

ロケ当日。円滑に、出演者に失礼のないように、かつ想定以上のモノを撮りたい。
常に全力で集中。

写真

写真

PEOPLE

谷口 彦薫

入社:2014年

役職:ディレクター

担当番組:「原宿アベニュー」(Abema TV)

仕事内容:
番組制作のためのリサーチ・ロケ・編集、
ADのフォロー・まとめ など

特技:中国語・台湾語

座右の銘:郷に入れば郷に従え

谷口写真

この業界を志したきっかけ、この会社を選んだ理由。

16歳のときに単身で日本に来て、友達作りのためにテレビをたくさん見て日本の文化・お笑い・音楽などを勉強しました。
当時の自分にとってテレビは欠かせないものだったので、自然とテレビと関わる仕事がしたいと思うようになりました。
ViViAを選んだのは、自分がやりたいドキュメンタリー・報道系の番組が多いと感じたからです。

仕事で大切なこと、気をつけていること。

ディレクターとして、いかに自分の個性を出せるかが大切だと思います。
VTRを作る場合は、1カットだけでも自分ならではのこだわりを入れるように意識しています。
「原宿アベニュー」では、ディレクターが生放送のスタジオカメラマンをやったりします。
大変ですが、地上波の番組では絶対に経験できないことなので、楽しんでやっています。

谷口写真

仕事の“やりがい”。

番組を作る過程で大変なことはたくさんありますが、
自分がやった仕事がテレビやインターネットで流れて世界中の人が見てくれる。
これは、地上波では味わえない、インターネットテレビならではのやりがいだと思います。

達成感のあった仕事、成長できたと思う仕事。

入社1年目に「ワイド!スクランブル」という番組の「テレサ・テン死去20周年」の特集で、
僕の地元・台湾にロケに行きました。その際、ADの仕事だけでなく、通訳やインタビュアーとして
取材できたことはとても貴重な経験でしたし、達成感もありました。
でも、今考えるともっとこんなことできたなと思うことばかりで、
経験して成長していく仕事だと改めて感じます。

わたしの「%」。

パーセンテージ

わたしの、とある1日。

09:00

今日のOA担当のためプレビュー

2日前にロケした自分の担当ネタを、当日の朝までに編集で仕上げて、放送日の朝にチーフディレクター・プロデューサーにチェックしてもらいます。

10:00

編集(直し)

チェックでの指摘を反映し、映像をより良いものに修正。「原宿アベニュー」は
地上波の番組と違い、編集所に入る作業を行わないため、
テロップ・映像加工・音声関連もディレクター編集で加えます。

12:00

昼食

生放送まで時間がなく、より良いVTRに仕上げるためにコンビニで我慢。

16:00

原宿スタジオへ移動

番組名のとおり、原宿駅の目の前のスタジオから毎日生放送をしているのが特徴。
出演者との打合せ資料を最終確認しながらタクシーで向かいます。

17:00

出演者との打合せ

本日は取材した方がスタジオに生出演してくれるため、作ったスタジオ台本をもとに、楽屋で打合せを行います。
スタジオ進行が円滑かつ盛り上がるためには欠かせない作業です。

18:30

1時間半の生放送開始

担当コーナーではフロアに入りカンペを出すなど、最後まで気を抜きません。
自分が編集してきたものが世間に見てもらえる至福の瞬間です。

21:00

帰社後OAチェック

生放送が終わり、会社に戻ってどのように放送で流れていたか映像をチェック。
スマホでその作業を行うのもインターネット放送ならでは。
良かった部分や反省点を洗い出し、次につなげます。
翌日に番組で扱えるネタをリサーチし、帰宅。

写真

写真

PEOPLE

前田 康太朗

入社:2015年

役職:ディレクター

担当番組:「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)

仕事内容:
木曜日のニュースコーナー制作、
他の平日のお天気コーナーの構成 など

趣味:映画鑑賞

座右の銘:なんとかなる

前田写真

この業界を志したきっかけ、この会社を選んだ理由。

大学時代に学生映画などを作っていたのですが、それがすごく楽しくて。
就職を考えたときも、映像制作ができる仕事をしたくて映像業界を目指しました。
さまざまな制作会社の中からViViAを選んだのは、扱う番組が多く、色んな経験ができると思ったからです。

仕事で大切なこと、気をつけていること。

「ワイド!スクランブル」は生放送番組なので、時間が限られています。その中でニュースをしっかり理解し、
視聴者に面白いと思ってもらえるものを作らなくてはいけません。とにかく「納品」を間に合わせることが第一ですが、その中で、
取り上げるネタを自分自身が面白がって、自分ならではの“何か”を入れることを心がけています。

前田写真

仕事の“やりがい”。

直前まで撮影していたものや、自分でリポートしているものが
全国に放送されていると思うと、改めてすごいことをやっているのだなと思います。
“今”起こっている事件の最前線に行けるのは、
この仕事ならではのやりがいだと思います。

達成感のあった仕事、成長できたと思う仕事。

ワイドショーのディレクターとして、世間をあっといわせた事件から芸能ニュースまで日々、様々なネタを追いかけて取材しています。
関係者や近所の人に聞き込み取材したり、カメラに向かって自分でリポートしたり、ロケをして、原稿を書いて、編集して…それがOAできた時はすごい達成感です。OA後に大学の友人から「お前出てたよ!すごいやん!」と言われた時は
嬉しかったですね。

わたしの「%」。

パーセンテージ

わたしの、ふだんの1週間。

天気コーナー担当、明日の準備

「ワイド!スクランブル」の当日の天気コーナーの構成を作り、
生放送のOA(オンエア)に臨みます。OA後は、明日の準備をします。

天気コーナー担当、ネタ仕込み

当日の天気コーナーの構成作り、OA。
OA後は、木曜ニュースコーナーのOAに向けてリサーチを行う一方、
木曜全体の班会や、各打合せにも参加します。

水14:00

木曜ニュースコーナーのOA準備

水曜のOA後間もなく明日の打合せをし、ネタが決定します。
すぐに取材(ロケ、リサーチなど)に取りかかり、コーナー原稿も作成します。

木0:00

編集作業

一晩がかりでコーナーVTRを編集し、BGMも付けて完成させます。
プロデューサーのチェックが無事済んだら「納品」完了ですが、リテイクもしばしば。

木10:30

ニュースコーナーOA開始

OA開始直後からVTRが流れます。2日がかりの成果が視聴者に届く瞬間です。

木13:45

OA終了

OAが無事終了したら反省会を行い、次のOAに活かしていきます。

天気コーナー担当

当日の天気コーナーの構成作り、OA。来週木曜の班会が早速あります。

土・日

休み

新たな1週間に向けて英気を養います。上映中の最新映画のハシゴも。

PEOPLE

北山 温子

入社:2009年

役職:プロデューサー

担当業務:CM制作、VP(ビデオパッケージ)の制作

仕事内容:
案件全体の統括、各ディレクターやスタッフへの仕事の
振り分け、全体の予算管理 など

趣味:スポーツ観戦、たくさん食べる

座右の銘:あきらめたらそこで試合終了ですよ

北山写真

この業界を志したきっかけ、この会社を選んだ理由。

学生の時に見た、「日航ジャンボ機墜落事故」のドキュメンタリードラマがきっかけです。
それは機長の奥様を取材した女性ディレクターからの目線で描かれたドラマだったのですが、感情移入するほど見入ってしまい、
「人の心をこんなにも動かす仕事があるんだ」と衝撃を受けました。私もこんな仕事がしたいと思い、報道系に強いViViAに入社しました。

仕事で大切なこと、気をつけていること。

私が担当している仕事は、“スポンサーありき”のCMやインフォマーシャル、「VP」と呼ばれるインナー用(企業内・団体内用)映像の制作です。
そのためクライアントの要望と、テレビ的におもしろいと思う内容が一致していないことが多く、どう折り合いをつけるかを常に求められます。
そんな中でも、見ている人が心を動かされるかをいつも考え、面白い・楽しい・悲しい・怒り・感動など、
それを見た人が“どう思うか”を大切にしています。

仕事の“やりがい”。

可能性が無限にあることです。たとえば会いたいと思う有名人がいたら、CM起用を提案してクライアントがOKすれば会えるかもしれない。
自分が「実現したい」と思っていることが企画次第で叶うかもしれないんです。
もちろんそればかりではありませんが、その「いつかこれを実現したい!」と思っていることを叶えるために
日々の仕事がすべて勉強になっています。

達成感のあった仕事、成長できたと思う仕事。

入社後、デイリーの番組でADをしていましたが、初めて特番のADに配属されました。ディレクターが日々取材する内容を把握し、
刻々と変わる要望についていくのが大変で、怒られ怒られの毎日。辞めたいと思ったこともありました。
でも無事に放送され、初めてエンドロールに自分の名前が…。
親も友達も、私の名前を見つけて連絡をくれた時には、達成感と感動を同時に味わえました。

わたしの「%」。

パーセンテージ

撮影風景写真

食事写真

わたしの、とある1ヵ月間。

1週目

打合せ

クライアントとの打合せを行い、訴求したいポイントを明確にしていきます。
その商品を買いたいと思わせる強みは何か、開発のエピソードなど、
様々な話を交えてCMの方向性をブレストします。

2週目

構成案・絵コンテの作成、クライアント確認

先方の要望を踏まえつつ、視聴者目線で印象に残る構成と演出を、
担当する監督・制作陣と一緒に考えていきます。
それぞれのシーンの絵コンテを作成し、構成が出来たら再度クライアントと打合せ。
何度か回数を重ねてようやく構成が確定します。

3週目

ロケ準備、ロケ

キャスティング・スタジオ・小道具の手配などを行います。キャスティングは
オーディションを行い、クライアントと一緒にイメージに合う人物を選定します。
撮影当日は何事もスムーズにいくよう願うばかり。
不測の事態が起こっても迅速に対応します。

4週目

編集

撮影が終わったら監督が編集作業を行います。
クライアントと一緒に数回の試写を重ね、細かな演出部分の修正を行っていきます。

5週目

納品

クライアントのOKが出たらいよいよテレビ局に納品します。
放送まで気が抜けませんが、そのCMがテレビで流れているのを見ると
達成感があります。

PEOPLE

近添 有賀

入社:2006年

役職:アシスタントプロデューサー

担当番組:「ごはんジャパン」(テレビ朝日)、単発ドラマ

仕事内容:
番組企画提案、キャスティング、出演事務所との折衝・連絡、ロケ現場立会い、スタッフ管理、番組内情報管理(VTRテロップチェックなど)、ホームページ原稿作成 など

趣味:旅行 特技:料理

座右の銘:ONE FOR ALL , ALL FOR ONE

近添写真

この業界を志したきっかけ、この会社を選んだ理由。

小学生の頃、父の転勤でベルギーに住んでいる時期があり、日本の親戚から送ってもらうドラマやバラエティ番組を
録画したビデオ見るのが唯一の娯楽でした。当時テレビは、自分と日本をつなぐ唯一のものだったんです。
そんな人の心を動かすテレビの業界で働いてみたい、番組を作ってみたいと思い、この会社を選びました。

仕事で大切なこと、気をつけていること。

“すぐやる”こと! 子育て中で、子どもがいつ体調を崩すかわからないので、早め早めに動き、準備をするように心がけています。
仕事をする上で一番大切にしていることは情報共有ですね。伝わっていないことがミスやトラブルにつながります。
全体をまとめて調整する立場なので、常に“報告・連絡・相談”を意識しています。

前田写真

仕事の“やりがい”。

苦労して作り上げた番組が、放送後に反響があったときはとてもやりがいを感じます。自分が手がけた企画が「面白かったよ」と言われたり、
「また一緒に(自分と)仕事がしたい」と言ってもらえたときは本当に嬉しいです。

達成感のあった仕事、成長できたと思う仕事。

入社1年目にモンゴルでのチンギスハンの足跡を辿るロケ、入社2年目にはマレーシア・インドネシアで絶滅危惧種のオランウータンを探すロケに参加できたことです。
2016年4月に放送したWOWOWドラマ「この街の命に」が、
月間ギャラクシー賞・日本民放連盟賞ドラマ最優秀賞・文化庁芸術祭賞優秀賞を
受賞したことは、これまでの努力が報われた気がしました。

わたしの「%」。

パーセンテージ

わたしの、とある1日。

09:00

保育園に子ども(5歳)を送る

朝は主人と交代で保育園に送ります。

10:00

出社

まずはメールチェック。放送終了後のお礼や出演者事務所、シェフとのやりとり。
他にも番組ホームページ原稿作成、VTRテロップチェックなどを行います。

12:30

昼食

移動屋台のタイ料理弁当を購入。時間があるときは近くのレストランに行きますが、
主婦なので節約がてら、おにぎり・味噌汁を持参することもあります。

13:00

キャスティング

内容や取材先に合わせて番組を盛り上げてくれる出演者を選び、
プロデューサーにプレゼン。OKが出れば事務所との交渉などを行います。

16:00

ナレーション収録立会い

「ごはんジャパン」のMA(音付け)作業の立会い。ナレーターの細かい言い回しや、
表現に間違いがないか確認します。

18:00

退社→保育園迎え

19:15を過ぎると延長料金がかかるため、必死に自転車をこいで保育園へ。
帰宅後は夕食作り・入浴・寝かしつけ。子どもが寝た後にドラマを見たり、
企画を考えたりしますが、疲れて一緒に寝落ちすることも…。

写真

写真